前立腺肥大症の原因

トップページ > 前立腺肥大症の原因

前立腺肥大症の原因

前立腺肥大症の原因は近年においても諸説あり、実際の所あまりはっきりしていません。事実としてあるのは、50年ほど前はこの前立腺肥大症にかかる人はほとんどいなかったと言うことです。

 

ここから生活習慣や特に食生活が前立腺の肥大に関わっているのではないかと考えられており、研究も進められていますが、未だ信頼に値する規模のデータは出てきていません。

 

50年前と比較して現在、最も違うのはやはり食事です。

 

カロリーが全体的に過剰となっている現在、50年前は加齢により必要なくなっていった前立腺が萎縮していたのに近年では8割にも昇る男性の前立腺が肥大化している、という事実を顧みれば、やはり何らかの栄養過剰が前立腺肥大症の原因となっていると考えられるのは自然です。そのため、前立腺肥大症の予防として常識範囲内の節制を呼びかける医師も多くいます。

 

また前立腺肥大症の直接の原因ではありませんが、症状の大きさに影響を与えていると考えられている要因に、血流があります。

 

血流が悪い人は前立腺肥大症の症状が強く出たりより早くから自覚症状が現れたりと言う傾向が見られます。デスクワークで座りっぱなしの人や飲酒・喫煙と言った血流を悪化させる習慣のある人は対策を立てなければなりません。

 

また男性には多くありませんが、冷え性はやっぱり前立腺肥大症にも良くないため、もし冷え性を患っているならばそちらの治療も必要となるでしょう。そして毎日軽めの有酸素運動でも行えば万全です。