耳鳴りの治療法、パターン

トップページ > 耳鳴りの治療法、パターン

耳鳴りの治療法、パターン

耳鳴りに悩む女性

色々な耳鳴りの治療法が存在しているのですが、この中には実際に行っても効果が期待できないものもあります。つまり、全ての耳鳴りの治療法が、耳鳴りに対して本当に有効だというわけではないという事です。

 

今回は有効とされている耳鳴りの治療法としてどのようなものがあるのかをご紹介していきたいと思います。

 

薬物療法

 

薬物療法として、循環改善剤やビタミン剤投与、代謝改善剤、精神安定剤の服用などがあります。内服薬として服用する場合もあれば、注射や鼓室内注入などで投与される場合もあります。

 

心理療法

 

心理療法として、バイオフィードバック法や心理カウンセリングなどが挙げられます。心理療法をして、神経症やうつなどの症状が見受けられた場合、心理療法のほかにも自律訓練法を実践したりすることもあります。

 

音響治療

 

マスカー療法やTRT療法などのように音を使った治療法になっているのが、音響療法となっています。

 

理学療法

 

理学療法として、鍼やお灸、マッサージ、レーザー治療、電磁波治療、通気治療などがあります。

 

その他の方法

 

催眠療法や人工内耳、電気刺激療法などがあります。そのほか耳鳴りに効果的なサプリを利用する方法もあります。

 

最後に

 

このように、耳鳴りの治療法はいくつもあるのですが、原因によってどの治療法が行われるのかが異なります。病気が原因になっている場合、耳鳴りの原因になっている病気の治療をしていくのですが、病気の疑いがなく、慢性耳鳴りになっている場合、経過観察をしてから治療をするという場合もあります。